抗原

免疫反応を引き起こす原因となる物質。主な抗原としては、ウイルス、ウイルス感染細胞、アレルゲンなどがある。